床矯正の紹介。堺市南区の歯科、原山台の歯医者 栂・美木多駅が最寄り駅 おさむ歯科クリニック。

堺市 南区/原山台の歯科医院 笑顔で通える歯医者さん おさむ歯科 クロスモール TOHOシネマズ泉北より徒歩4分
堺市南区 おさむ歯科クリニック トップページ なぜ今まで・・・ 治療料金 治療科目 医院案内


診療科目一覧
メニュー床矯正
小児歯科
ホワイトニング
オフィスホワイトニング
ホームホワイトニング
歯槽膿漏
ソフトレーザー
無痛治療
入れ歯治療
インプラント
 

〒590-0132
大阪府 堺市南区
原山台5-5-3

おさむ歯科クリニック

・最寄り駅 栂・美木多駅
・各種保険取扱
・専用駐車場有(6台)

ネオキャップシステム矯正

あたらしくネオキャップシステムの子供の矯正を導入しました。
当院はIFOCS(国際機能矯正臨床研究会)に加入しており公認の医療機関です。
今までの床矯正に比べて装置をはめる時間が短いので患者さんの負担が少なく楽、難しい症例に対応している、痛みが少なく後戻りが少ない、などとても優れた方法です。

詳しくはネオキャップ矯正臨床研究会のホームページをご覧ください。
トップページにもバナーを掲載していますのでクリックしていただくとご覧いただけます。
当院までお越しいただけましたら詳しい説明をさせていただきます。

床矯正

■ 床矯正とは・・・

患者さんが自宅でネジをまわして歯並びを拡大します。 針金の力も利用して歯並びを治します。

取り外し可能ですので歯磨きもしっかりできて虫歯になりにくいです。 外出時ははずしてお出かけできます。

一日14時間以上ははめてください。

10万円~ (料金表のページもご覧下さい

治療方法は、どうするのですか?
装置は、入れ歯に良く似た装置で、幼児でも簡単に取り扱いができます。
4歳以上であれば治療可能です
床装置の治療目的は

1. 萎縮した顎を正しい大きさに拡大します。
2. 歯を正しい位置に動かします。
3. 後退している下顎を前方に誘導し、移動します。
4. 舌などの悪習慣の是正をします。

床矯正の治療は、装置の数で設定されています。早期の治療開始ならば一つの装置で治療は終了します。様子を見ていて、症状が複雑になれば、いくつもの装置が必要になり、治療費用がかかります。

口の姿勢の悪さが子供の将来の顔を変えてしまいます。
歯が正常に並ばない理由は、口の周囲の筋肉[口の姿勢]の悪い働きと、顎の発育不足です。口の姿勢の善し悪しは、顔の外観からの観察、口を開いているか、舌の位置でわかります。
症例:サマンサ、8歳から15歳の成長写真
症例:ケリー、7歳から11歳の成長写真
サマンサとケリー、姉妹である二人は成長して全然違う顔になりました。
なぜでしょうか? サマンサには口を開ける癖がありました。たったそれだけで二人の顔は大きく違ってしまいました。
症例:ルイーザ、6歳から9歳の成長写真
悪習慣やちょっとした油断が子供の将来の顔を決めてしまいます。

上の写真のルイーザに何が起こったのでしょうか?原因はサマンサと同じで、口を開いていたためです。口元の筋肉[輪筋]が発育せず、唇が厚くなりました。そして下顎が下の方に成長してしまいました。

床矯正の流れ
歯が重なっています。
叢生(そうせい)と言います。
平成13年5月、装置を装着しました。1ヶ月で1ミリ、下顎を拡げます。 平成13年9月、顎は拡がりました。
平成13年9月、後側からワイヤーで前歯を押して歯並びを修正します。 平成13年12月、3ヶ月で前歯はきれいに並びました。
治療は痛くなく簡単にできます。「入れ歯」にネジのついた装置です。
反対咬合は顔貌に影響します。
そのまま放置していますと取り返しの付かないことになります。 成長過程の早期に治療を行えば短期間で治療は完了します。